どうして地肌(頭皮)が乾燥するのか

どうして地肌(頭皮)が乾燥するのか

どうして地肌(頭皮)が乾燥するのか

地肌の状態は人によって大きく異なります。
皮脂が多い人や乾燥している人、どちらでもない人などがいます。
皮脂が多い理由と言うのは何となくわかりますが、
乾燥してしまう原因は分からない、という人は意外と多くいるはずです。

 

地肌が乾燥してしまうのは何らかの原因で皮脂の量が不足してしまうことです。
例えば洗浄力の強いシャンプーを使って頭を洗うと、
汚れや余分な皮脂だけではなく頭皮を守るための皮脂まで根こそぎ落としてしまいます。
それなのに1日に2回以上頭を洗っていると頭皮は乾燥した状態になってしまいます。
また、爪を立ててゴシゴシ洗うと頭皮が傷付き乾燥の原因になるのでやめてください。

 

この他にも加齢が原因になっている場合もあります。
ある程度年を取ってくると皮脂の分泌量が少なくなってきてしまいます。
すると頭皮に必要な皮脂の量も少なくなり、乾燥しがちになってしまうのです。

 

皮脂は必要のないものだと思っている人もたくさんいますが、
ある程度皮脂が無いと水分量を一定に保つことができなくなり、
水分がどんどん蒸発し、乾燥状態となってしまうのです。

 

頭皮は乾燥すると血行が悪くなり、髪の毛などに栄養を行き渡らせることができなくなります。
そうなると髪の毛にハリやコシといったものが無くなってしまったり
パサつきがちな髪の毛になってしまうようにもあるので、
乾燥しがちだという自覚があるのでしたら少しずつでも改善する努力をしてみてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ